顔の汗を止めたい!でも薬を使うのに不安な方は要チェック!

顔の汗を止めるのによく使われるのがミョウバン水です。
ミョウバン水は手汗などでも使用する方がいらっしゃるようですが、薬局で購入することが出来る、いわば薬のようなものなので安全性などの心配がありますね。

 

 

ミョウバンは通常粉で販売されています。
これを水に溶かして使用することで多汗症や体臭予防のすることができます。
ただし、ミョウバンの場合は作り置きというのがあまり好ましいものではありません。
使うたびに作るといった手間があります。
しかも、効果を実感できない方もいらっしゃるようです。

 

 

では、飲み薬の場合はどうでしょうか?
精神性多汗症の方はデパスを処方されることがあるそうです。
しかし、デパスは安定剤であるため、副作用として眠くなるという特徴があります。
そのため、大事な場面で汗をかかないようにとデパスを服用しても寝てしまうことがあるようです(笑)
これでは本末転倒ですよね。

 

 

飲み薬にはもう一つ汗を止める働きを持つものがあります。
それが唯一治療薬として認可されている抗コリン薬です。
こちらは個人差はあれど、効果はすごいらしく、飲んでからはピタッと汗が止まるそうなんですね!
しかし、副作用として喉が渇くなどといったものがあるようです。

 

 

だったら塗り薬はどうなのか?
塗り薬についても調べてみました。
が、残念ながら顔専用の塗り薬というのはないようです。
脇汗や手足専用の塗り薬なら存在するのですが、こちらは敏感肌の方だとかゆみなどが出るという特徴があります。
やはり、薬となると刺激が強いものばかりのようですね。

 

 

様々なお薬についてご紹介してきましたが、どれも曲者ですね・・・。
もっといい商品はないのか?と商品を探している方は、薬用の制汗剤はどうでしょうか?
医薬部外品となっている制汗剤なら、成分の配合にこだわりを持っている他、敏感肌の方でも使えるように無添加で作られていたりもするので何かと便利かと思います。

 

 

効果についてはやはり人それぞれですが、使ってみる価値はあるのではないでしょうか?

 

関連ページ

顔が痛い原因は汗?!意外に簡単な対処法をご紹介!
顔が痛い!原因は汗?顔に痛みを伴う汗ってとても厄介ですよね。今回はそんな汗の対策をご紹介していきたいと思います。
顔のかゆみなどで悩んでいませんか?原因は汗かもしれません
顔のかゆみの原因は汗だった!顔にかく汗に限らず汗は性質上かゆみの原因になるようです。早速調べてみました。